共通点②

「いっぱい食べても、
なぜか痩せていくんです…」
の本当の理由

長い間、
挫折とリバウンドを繰り返すダイエットに苦しんできた Nさん。

「いっぱい食べても、なぜか痩せていくんです…」

そんなNさんの口から、
3か月後にはこんな言葉が出てきました。

なぜ、こんなことが起こるのでしょう?

それは、
ダイエットに取り組む多くの女性が陥っている
“絶対にやってはいけない勘違い”

を、改めたから。

ちなみに、
Nさんが過去に選んできたダイエットの多くが、食事に関するものでした。

毎日心掛けたのは、
とにかく食べる量を減らすということ。

Nさんは来る日も来る日も
食事を制限するダイエットに励んだそうです。

最初は数キロ減量するものの…
すぐに数字がピクリとも動かなくなり、

気付けば元に戻ってしまう…

Nさんは、
「こんなに頑張っているのに何で痩せないの?」
とても落胆したそうです。

そこから幾度も挫折を繰り返し…

初回のカウンセリングで、そう話してくれた時、

私は、
すぐにこのことに気付きました。

Nさんが、
どんなダイエット方法をやっても
思うような成果が得られなかった最大の原因…

途中で成果が止まり、
次第にリバウンドしていってしまう原因…

それは、
Nさんが信じていた、
ダイエットへのある“致命的な勘違い”だったのです。

 

 

99%の女性が信じている、
ダイエットの成功を妨げる
“ある致命的な勘違い”とは?

答えから言いますね。

それは、

『食べると太る』という勘違いです。

意外でしたか?

実は、
ダイエットに励む女性の多くは、
「食べると太る」と思い込んでしまっています。

私のダイエットコーチングを受けられているお客様も、
私に会うまでは、
ほとんどの方が『食べる=太る』と考えていました。

あなたも、そのように思われていたのではないでしょうか。

でも実は、
「食べない」ことは、
ダイエットにとって逆効果
なのです。

ではなぜ、
“食べない”ことが
ダイエットにとって逆効果なのでしょうか?

そのことについて、
分かりやすくお伝えしますね。

再び、
あなたに質問させてください。

カラダの機能の中で、
ダイエットに最も影響するものがあります。

それは、
なんだと思いますか?

答えは、

“基礎代謝”です。

聞いたことありますよね?

基礎代謝とは、簡単に言えば
“何もしなくても消費されるエネルギー”
のことで、

私たちのカラダは、
呼吸をしたり心臓が動いたり
無意識でも自然に行われています。

例えば、寝ていても…。

そんな、
生命を維持するために使われるエネルギーが
基礎代謝です。

この基礎代謝の状態が、
ダイエットの成功を大きく左右する
ことになります。

なぜなら、基礎代謝は、
一日に消費される総エネルギーの、
約6~7割という大半を占めているからです。

「若いころはすぐに痩せられていたのに…」

30歳を過ぎたころから、そんな風に感じられている女性も多いはずです。

それは、
年齢と共に“基礎代謝”が落ちしまっているのが原因なのです。

運動も同じです。
そのような状態で、ダイエットのための運動に励んでも、あまり意味がありません。

一日の総消費エネルギーのうち、
基礎代謝が6~7割をしめるのに対し、
運動を含む身体活動では、
たった3割しか消費されない
のですから。

つまり、
運動をいくら頑張っても、エネルギー消費の土台である“基礎代謝”が上がらないかぎり、そう簡単には痩せることはできないのです。

逆に言えば、
基礎代謝が高ければ高いほど、エネルギー消費が活発に行われ、何もしていなくても、太りにくいカラダになるのです。

では、
加齢と共に低下しがちな“基礎代謝”を、
無理なく高めるためにはどうしたらよいでしょう?

実は、
ダイエットにとって、
とても重要な“基礎代謝”を、
著しく低下させてしまっている原因…

それこそ“食べない”という選択肢なのですが…

 

 

知られざる真実!
“基礎代謝”を 著しく低下させる
犯人は誰?

“食べない”を選択することで、
ダイエットの成功の足を引っ張っている犯人…

その犯人とは、

栄養不足です。

食べないと栄養不足になるますよね?

Nさんは、過度な食事制限のせいで、
当初、栄養不足の状態でダイエットに励んでいました。

“栄養不足”により、
痩せるために必要不可欠な基礎代謝を
大幅に下げてしまっていた
のです。

それでは、どんなに優れたダイエット方法でも思うような成果は得られません。
カラダの仕組みから言えば、それは当たり前のことなのです。

だけど、
それも無理はありませんよね。

だって、
世の中に溢れているダイエット情報のほとんどが、
“食べたら太る”と発信してしまっていますから…

あなたも
“食べたら太る”が当たり前になっていたのではないでしょうか?

太りたくないから食べたいものを我慢する。

それこそが、
あなたのダイエットの卒業への大きな妨げになっていたかもしれません。

そうとも知らず
Nさんは、“食べなければ痩せる”
とう、間違った思い込みから、
間違った食事制限をつづけることで、

結果、
栄養不足状態を進行させ、
自ら痩せにくく太りやすい体を作り上げてしまっていたのです。

ですから、
Nさんが私のところに訪ねてきた時、

私がまず最初にお伝えしたことは、

「とにかく食べてください!!」

“正しく食べて痩せる方法”でした。

あなたも、この方法を知れば、
もうこれ以上、無駄な努力と時間とお金をつぎ込まなくて済むでしょう。

挫折し、自信を無くし、精神をすり減らすこともないでしょう。

「今までの努力は全て無駄だったんだ…」

そんな風に感じられるかもしれません。

ここまでお伝えしたうえで、

・痩せやすい体質を作る “食べるダイエット法”
・基礎代謝を下げる “食べないダイエット法”

あなたなら、どちらを選びますか?

続いて、
ここでお伝えできるのは、
いよいよ最後となります。

【共通点③】
ダイエットにとって致命的な“3つの絶対NG”を引き起こす共通点とは?

下記のリンクからお進みください。

↓↓↓

【共通点③】「ダイエットにとって致命的な
“3つの絶対NG”を引き起こす共通点」
を知りたい方は【こちら】



[HOME]へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加