【忙しくて食べられない…そんな時こそ○○○○を食べよう!】

「心と体のダイエット」
北九州市八幡西区のダイエットサロンBeauty-Shape
ダイエットコーチの川口彰子です。

私はカウンセリングとボディメンテナンスを中心に
ダイエットに苦しむ女性のサポートをしています。




我が家の16歳になる娘。
学校がお休みの時は、
お昼のお弁当やおにぎりを私に作ってくれます♡

ラップに包んで、その時々違う絵を描いてくれるので
いつもお昼に袋を開けるのが楽しみです(*^_^*)



今日は、「ご飯を食べる暇がない」という方へのメッセージです。


お仕事や、家事、毎日の慌ただしさで
自分自身の食事時間を削っている人って、
案外多いな…と感じます。



仕事をしていると、つい食べるのを忘れてしまったり、

仕事が忙しくなると
「今食べたら動けなくなるかも…」
そう思うと食べられなくなったりしていませんか?

規則正しい時間に食べられなくても大丈夫です。

ゆっくりと食べられないのなら、
忙しい中の隙間時間で少しだけ食事の時間を
取ることは難しいですか?


そんな時に食べるのは何がオススメなのか?


それは


「おにぎり」


ご飯の中に
梅干しや、魚のフレーク、ちりめんじゃこ、昆布・・・etc


色々な具を入れて、海苔を巻く事で
多少栄養のバランスをとることが可能になります。

夜ごはんが遅くなる場合など、
夕方に、おにぎりを食べておいて、
帰宅後は、軽めにすることで
就寝までにお腹の中の食べ物を減らすことも可能になります。



体は食べる物で作られています。


食べなければ、体は動けなくなってしまいます。


心も同じ。


だんだんと不安が増えたり、イライラしたり。

もう一度、
ご自分のお食事を振り返ってみてくださいね(*^_^*)



これ、お客様の体験でもあるのですが…




実は、私のことでもあったんです(;_;)



ストレスや、忙しさから
いつの間にか食べることがおろそかになっていたんです。

食が乱れると、
心にも体にも大きな影響があると、いつも伝えているのに… 


そのことに気づいていた娘。

娘は、食べ痩せダイエットの体感者。
何を食べたらいいのか、
何だったら食べれるのかを知っているので

毎朝、何も言わずに作ってくれていたようです。


このブログを読んでくれているあなたも、


最近イライラしたり、
普段なら気にならないことで不安になっていませんか?


そんなに食べていないはずなのに

むくみを感じたり、体が重く感じていませんか?


もし、そう感じているのなら

食事が摂れていないかも・・・



もう一度、食生活を考えてみてくださいね(*^_^*)


一人じゃ分からない・・・


そんな時はいつでもご連絡ください。

一緒に考えましょう(*^_^*)


beauty shapeのコースを終了された方も、
いつでもご連絡くださいね(*^_^*)


今の私だから伝えられること、気づくことがあるかもしれません。(*^_^*)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


川口彰子






 






このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA