【何年も“糖質制限”を続けていました。○○○○を食べるのが怖いんです】

「あなたの人生から“ダイエット”を消し去る!」

北九州市八幡西区のダイエットサロンBeauty-Shape

ダイエットコーチの川口 彰子です。

 

私はカウンセリングダイエットを中心としたダイエットコーチングで

痩せることができずに一人で苦しんでいる女性のサポートをしています。

 

 

今日は炭水化物(糖質)についてのお話です。

 

炭水化物抜きダイエットや糖質制限ダイエットなど、

誰もが聞いたことがあると思います。

チャレンジしたことのある人も多いはず…….

あなたも気になっているのでは?

 

実は

炭水化物にも必要な栄養素も含まれているため、一切食べないのは危険なんです!

完全に抜くのではなく、

ダイエット中にどれを選ぶかで差が出るかもしれませんよ(*^_^*)

 

そもそも炭水化物とは?

 

炭水化物とは

“人が消化吸収できる「糖質」と「食物繊維」の二つ” から成り立っています。

そして、気になるのが“糖質”

この糖質が気になるために

「炭水化物抜き」「糖質制限ダイエット」が話題となっていますよね。

 

あなたは、炭水化物と聞いて思いつくのは何ですか?

 

お米、パン、麺、根菜(イモ類)……

 

 

カウンセリングをしていると

「白米、パン、麺は食べないようにしています」

「さつま芋やジャガイモは食べたらダメですよね」

そんな言葉をよくお聞きします。

 

でもね

病気のために制限されているのでなければ

“食べたらダメ”なんてことは、絶対にありません。

 

炭水化物の代表と思われるお米ですが、

お米は炭水化物が多いというのは間違いです

実は含有率はそれほど高い食品ではありません。

ミネラルやビタミンも含まれており、

また精製前の玄米にすると、

白米より多くの栄養素を摂る事が出来る上に血糖値の上昇も緩やかな

ダイエットにお薦めの穀物です。

 

水分が少ない野菜は炭水化物が多め。

野菜で気をつけたい炭水化物は、根菜とかぼちゃに多く含まれています。

ただし、ビタミンやミネラルも豊富。

腸の働きを改善するために必要な食物繊維も多く含まれているので

摂らないのは勿体ない!

 

パンやパスタなどの小麦粉を使用している物もそう。

絶対に食べてはダメ!ということはありません。

 

ストイックに炭水化物を摂らないのでは必要な栄養素まで摂り損ね、

身体に必要な栄養素のバランスが崩れてしまいます。

 

 

痩身コース中のお客様で、

「もう何年もお米もイモ類も食べてないんです」

「それなのに太るのは何で?」

「炭水化物を食べるのが怖いんです」

そんな質問が初回カウンセリングでありました。

 

私の答えは

“食べなければ痩せる”は間違っています。

摂るタイミングや食べ方を変えるだけで、太ることはなくなりますよ。

 

正しく食べることで

脂肪が燃えにくい身体から

脂肪が燃えやすい身体になるのです。

 

先ずは、

本気で痩せたいのなら食べましょう!

 

あなたは一時的に痩せることを望んでいますか?

それとも

ダイエットからの卒業ですか?

 

“炭水化物抜きダイエット”“糖質制限ダイエット”

もし、あなたが自己流でダイエットをしているとしたら….

 

それは危険です!

 

炭水化物

怖がらなくても大丈夫(*^_^*)

 

食べ過ぎ、早食いに気をつけて

毎日の食事を楽しんでくださいね!(^^)!

 

 

川口 彰子

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA