メリットとデメリット

こんなにもある!
キャビテーション痩身の
つのメリット

1. 部分痩せが可能!
キャビテーションの最大の強みと言ってもいいでしょう。
自己流ダイエットでは難しかったセルライトや凝り固まってしまた頑固な脂肪の改善が期待できます。
下半身やお腹周り、お尻や二の腕など、気になる部位から先にケアすることができます。
2. 痛くない!
メスなどを使いませんので、痛みをほぼ感じることはありません。
それどころか、ぽかぽか気持ちよくて眠ってしまうお客様も多くいらっしゃいます。
3. 即効性がある!
個人差はありますが、1回の施術でも効果を実感できます。
たった1回の施術で3~5㎝のサイズダウンすることもあります。
キャビテーションは施術後3日間(72時間)乳化効果が持続すると言われています。
その間は代謝がとても良くなり、体温が上がりトイレの回数も増えます。
ですので、3日後くらいに一番効果を実感されるお客様が多くいらっしゃいます。
4. 楽やせ!
痛みもなければ、運動の強制や過度な食事制限、サプリメントの併用も必要ありません。
施術中はただ、マッサージに身をゆだねて眠っているだけです。
ただ、施術後3日間(72時間)は代謝が活発になり普段よりお腹が空いてしまうので、食べ過ぎないように気をつけていただく必要があります。
楽やせと言えども、炭水化物や脂肪分を控えていただくなど多少なりとも努力が必要です。
当然、ウォーキングやストレッチなどの軽い有酸素運動も効果的ですので、ご自身の目標に合わせて取り入れていただくことをお勧めしています。
5. リバウンドしにくい!
今までの脂肪吸引手術以外のダイエット法は、ラジオ波など、脂肪細胞を小さくすることを目的としたものが定番でしたが、小さくした脂肪細胞は肥大し再び大きくなることがあります。それが「リバウンド」です。
また、脂肪細胞そのものをなくすには、外科的手術で痛みやリスクを伴う脂肪吸引手術しかありませんでした。
しかし、キャビテーション痩身は、特殊な超音波で脂肪細胞膜を分解・乳化し、脂肪細胞そのものの数を減らすので、極めてリバウンドしにくい痩身法と言われています。
6. 安全!
医療機関でも使用されるほどの高い安全性。
肌への負担もなく、これまでに副作用の報告もありません。
メスや針を使わないので、痛みや傷跡も残りません。
超音波は脂肪細胞のみに作用する波長領域に設定していますので、筋肉などその他の部位への負担はありません。
7. 体質が改善される!
キャビテーションで期待できるのは、脂肪の除去だけではありません。
基礎代謝の改善が期待できますので、冷え性や肩こりの改善、お肌の引き締め効果なども期待できます。
その他、便秘、冷え性、むくみなどの改善にも効果的です。
お肌のツヤ感も増すなど、嬉しい副産物がいっぱいです。

 

 

 

実は・・・
キャビテーション痩身には
“デメリット” もあります。

上記ではキャビテーションのメリットをずらり並べましたが、メリットがあれば当然デメリットもあります。
デメリットもしっかりと知っていただいた上で、この施術の価値をご判断ください。


1. ●●●●●をしなければ意味がありません
せっかくキャビテーションで脂肪細胞を破壊しても、体外に排出されなくては意味がありません。
そのため、施術後約2時間の間にマッサージなどを行い、乳化した脂肪細胞をリンパに流してあげる必要があります。
このマッサージ作業を怠ってしまうと、脂肪細胞が再び固まってしまいます。
ですので、キャビテーション痩身はリンパマッサージとセットで初めて意味を成します。
しかしエステサロンの中にはマッサージ料金が別途になっている場合もあります。
その時、マッサージなんて必要ないと思ってマッサージを付けないと、思うような効果を得ることができないので注意して下さい。(店員さんは別メニューとして丁寧に勧めてくれると思いますが…)
また、リンパマッサージの質でも結果は大きく変わってきます。
むしろ、リンパマッサージの方が大切だと言っても過言ではありません。
キャビテーションを受ける際には、ぜひ頭に入れておいてください。
●●●●●の答え:マッサージ


2. ●●●●よりも効果は劣ります
医療機関での脂肪吸引手術よりも安全な痩身技術としているキャビテーションですが、やはり効果はメスを使った脂肪吸引手術よりも劣ることがあるようです。
脂肪吸引では直接に脂肪を吸引除去しますが、キャビテーションは体内で破壊した脂肪をリンパマッサージなどで体外に排出させる必要があります。
直接脂肪を取り除ける脂肪吸引手術に比べたら効果と即効性は劣ると言っていいでしょう。

●●●●の答え:脂肪吸引

3. 襲ってくる●●に負けてしまうと逆効果です
特にキャビテーション痩身をスタートした最初の頃に気をつけなければならないのが、施術後の3日間(72時間)は普段よりお腹がすきます!
それは普段より代謝が良くなっているからです。(トイレの回数も増えます。)
栄養の吸収も良くなっていますので、何も気にせず食欲に任せてガッツリ食べ過ぎてしまうと、そのまま吸収してしまいます。
無理な食事制限はありませんが、そこで食べ過ぎない最低限の努力はしていただく必要があります。
しかし、回数を重ねると体質自体が変化しますので、あまり気にならなくなります。

※キャビテーションによって破壊された脂肪は肝臓に集められ、そこで分解されて体外へ排出されます。ですので施術後は肝臓への負担が普段より増します。
その負担を減らす意味でも、施術後は糖分や脂肪、アルコールやタバコはできるだけ控えた方が良いでしょう。

●●の答え:食欲


4. ●●しなきゃならないなら、“楽やせ”なんてウソです
実は施術直後の時点では、まだ脂肪が消えてなくなったわけではないんです。
リンパマッサージでリンパに流しても、まだ体内には残っている状態。
そこから先は、脂肪排出・燃焼にちょっとでも頑張らないといけないんですね。
当然、普段の生活のままでも結果は得られますが、この期間中に軽い運動やストレッチなどは効果絶大です。
というより、乳化した脂肪をきちんと排出・燃焼できます。
施術後3日間(72時間)は代謝が活発になり、乳化した脂肪が排出・燃焼されやすい状態になっているので、ここで何もしないのは正直もったいない!
また、食事制限とまでは言いませんが、炭水化物や脂肪分を少し控えるなど、食事にも気をつけるといいでしょう。
努力しなきゃダメ!ではなく、あなたが早い結果を望むなら、多少の努力は必要です。

●●の答え:努力

5. 施術中のこの不快な●●●●は、正直、耐えられません
「痛くない」キャビテーション施術ですが、ひとつ不快な欠点があります。
その欠点が嫌でキャビテーション痩身を継続できなかったという方もいらっしゃいます。

その不快な●●●●とは?
答えは「キャビテーションとは?」のページの中に記載してますが、その記事を抜粋します↓



ご予約・お問い合わせは[こちら]

[HOME]へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加