【冬に食べたい旬の食材】

北九州市八幡西区のダイエットサロンbeauty-shape

ダイエットコーチの川口彰子です。

カウンセリングを中心としたダイエットコーチングで、

ダイエットに苦しむ女性のサポートをしています。

今日は、一月七日

春の七草の生命力にあやかって無病息災を祈る七草粥。

そして、

お正月に食べ過ぎてしまった胃腸を休めるのにピッタリなんですよ♪

我が家でも、七草粥を食べました(*^_^*)

では、本日の投稿

冬に食べたい旬の食材をご紹介します(*^^*)

あなたの体に必要な食材は、

その土地で育っている 旬の食材です(*^^*)

・ミネラル豊富な海産物
わかめ、昆布、ひじき、あさり、もずく、イワシ、めざし、

ちりめんじゃこ、しじみ…など

・根菜、緑黄色野菜
人参、大根、ゴボウ、蓮根、カブ、チンゲン菜、ホウレン草、

春菊、水菜、小松菜

根菜類には体を温める効果があります。
中でも〝緑黄色野菜の王様〟と言われる人参は
内臓を温めて冷えを取り去り、血液を補う

冬に最適の養生食です。

・ビタミンC
みかん、ゆず、などの柑橘類

柑橘類は 緑黄色野菜で不足しがちなビタミンCを

しっかり補えます(*^^*)

この時期は、体力が低下しやすくなっています。

・ヤル気がでない

・元気が出ない

そう感じている人も多いのでは?

他にも、

浮腫や冷え、貧血なのどの症状を感じている人も多いと思います。

この症状の原因は……

ビタミン、ミネラル不足です!

旬の食材には

今、必要なビタミン、ミネラルがたっぷり。

ミネラルの中には、

体内の水分量を保持する〝ナトリウム〟

骨と、筋肉を守る〝マグネシウム〟

水分を体の外に出してくれる〝カリウム〟

他にも、鉄分やカルシウム等々……

豊富に含まれています。

しっかり食べて、しっかり出す!

あなたの体は、

あなたが食べるもので作られています(*^^*)

年末年始の暴飲暴食で溜め込んでしまった体。

今が旬の食材で、スッキリとリセットしてしまいましょう♪

最後までお読みいただき ありがとうございました。

川口彰子

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA