【お正月料理の落とし穴。“○○、○○○○”あなたは大丈夫?】

北九州市八幡西区のダイエットサロンBeauty-Shape
ダイエットコーチの川口彰子です。

カウンセリングを中心としたダイエットコーチングで、
痩せることができずに苦しんでいる女性のサポートをしています。



今年もいよいよ最終日となりましたね!
私も、やっと大掃除を終わらせることができました(^^)
なんとか、スッキリとしたお部屋で
新年を迎えられそうです♪



前回の
“飲み会を楽しむポイント。それは体を○○ないことを意識!”
の投稿では、
お酒を飲むときのポイントをお伝えしました。



今回は
年末年始のお食事について、
少しお話をさせていただきますね(^_^



大晦日、そしてお正月。
まだまだ、食べごとが続きますよね・・・



基本として
私は「ガマン」をすることは、
おススメしていません。



せっかくのお料理
誰だって楽しみたいはず!



「ダイエット中だから」
この理由でガマンをすると
大きなストレスを感じてしまい逆効果。



ストレスは極力減らしたいものです(^_^



ちょっと意識をするだけで、
体にかかる負担を減らし
食べ過ぎを防ぐことができますよ(^_^



その方法とは・・・

・ゆっくり食べる
・残り物を食べない
・“ついつい、なんとなく”食べない

これだけです(^_^



お正月は特に
一日中、食べ物が目の前に出ている家庭も多いはず。



つい、なんとなく、口に運んでしまう・・・
なんてことは、ありませんか?



お正月料理の落とし穴
この「つい、なんとなく」
が危険なんです



残るのは勿体ない。
好物だから、ついつい箸がのびちゃう。
目の前にあるから、なんとなく食べちゃう。



どれだけ食べたかすら、自覚していないことも・・・



あなたは、本当に食べたい物を食べていますか?
あなたのお腹は、腹八分を超えていませんか?



「ガマン」するのではなく、



あなたの、体と心に相談してみてくださいね(^_^



「それ、本当にまだ食べたいの?」



目の前に食べ物があると、
ついつい、なんとなく食べてしまいがち。



それを防ぐためにも、
お箸を休めて
会話を楽しんだりしながら、
一呼吸する時間を大切にできると良いですね(^_^




さて
今回の投稿が
今年最後のブログとなりました。



この一年。
今までのキャビテーションメインとした痩身エステから、
カウンセリングメインとしたダイエットメニューに
サロンを大きく変えたことで、
私にとって、挑戦の年となりました。
一年間で多くの実績を残すことができたのも、
多くのお客様と出会うことができたから。



Beauty-Shapeを選んでいただき、
私と二人三脚でダイエットと向き合ってくださったこと。



本当に感謝いたしております。
ありがとうございました。



これからも 学び続け、さらに成長していきたいと思います。



このブログを読んでくださっているあなたにも、
いつの日か、お役に立てると嬉しいです(^_^

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



では、
よいお年をお迎えください(^_^




Beauty-Shape
ダイエットコーチ 川口彰子

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA