【食べないより食べたほうが痩せる理由】

「あなたの人生から“ダイエット”を消し去る!」

北九州市八幡西区のダイエットサロンBeauty-Shape

ダイエットコーチの川口 彰子です。

 

私はカウンセリングダイエットを中心としたダイエットコーチングで

痩せることができずに一人で苦しんでいる女性のサポートをしています

 

 

 

 

あなたはダイエット中、

食事の量を減らしていませんか?

 

置き換えダイエット

○○抜きダイエット

○○制限ダイエット

 

他にも、

一日の食事の量を減らすことを良しとした

ダイエット法が多くありますよね。

 

あなたはどうですか?

 

食事を抜いていませんか?

しっかりと食べていますか?

 

実は、

これがダイエットの成功を妨げる

大きな落とし穴なんです。

 

ではなぜ?

〝食べないダイエット〟が危険なのか…

 

今日は、お客様の実例をもとに

お伝えしますね。

 

 

長年ダイエットを繰り返し、

食事の量が極端に減ってしまった

お客様のお話です。

 

 

カウンセリングダイエットで通われて

1カ月になるN様(50代)。。

 

これまでにも、自己流でダイエットを繰り返し、

20代や30代の頃は、簡単に痩せることができていたのに、

年々、痩せることができなくなっていきました。

 

そして、

「自分でダメなら機械の力を借りれば痩せるはず!」

 

そんな思いから

数年前に、

他店の、キャビテーション痩身コースに通うことを決意。

 

結果

“まったく変化なし”だったそうです。

 

 

なぜ痩せられなかったのか?

 

 

私の経験から、

その答えは、ハッキリとしていました。

 

 

では、

なぜ痩せれなかったのでしょう?

 

 

それは、

“食事の量が少なすぎるから”

 

食べないから痩せられないのです!!

 

 

“痩せたいのなら、しっかり食べる!

 

これが、とっても重要なのです。

 

意外でしたか?

 

食べないと痩せれないのです。

 

なぜなら、

 

食べないと、体は危機感を感じて、

基礎代謝(何もしなくても消費するエネルギー)を下げ、

エネルギーを節約しようと働きます。

そんな食べないダイエットを続けていると、

体は入ってきた栄養をできるだけ使わずに、

脂肪として溜め込もうとします

 

そんな状態で、

いくら機械を使っても、結果に繋がらないのは当たり前のことです。

 

キャビテーションの効果を最大限にあげるためにも

まずは、体を整えることが最優先なのです。

 

そこで、N様には、

週一回の私のダイエットコーチングを受けていただきながら、

しっかりと食べていただくようにしたのですが…

 

ちょっと長くなってしまったので、続きは次回

 

次の投稿では、

N様がどのように変化していったのかをお伝えしますね。

 

お楽しみに♪

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

川口 彰子

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA